HEAD STRONGシリコンバレー式頭がよくなる全技術

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

HEAD STRONGシリコンバレー式頭がよくなる全技術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月06日 00時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478101742
  • NDC分類 498.39
  • Cコード C0030

出版社内容情報



デイヴ・アスプリー[デイヴ・アスプリー]
著・文・その他

栗原 百代[クリハラ モモヨ]
翻訳

内容説明

あなたの脳と体は、まだ「本来の性能」を発揮していない―。脳をハックして、「最強の自分」を手に入れろ!衝撃のベストセラー『最強の食事』から3年。バイオハックをさらにディープに追求した先に待っていたとんでもない成果がこれだ!

目次

1 脳を「ハック」して最強にする―科学的に自分を変える(有利なスタート―脳のエネルギーを回復して、パフォーマンスを上げる;強力なミトコンドリア―ミトコンドリアをスーパーチャージ!完全無欠な脳をつくれ;脳細胞を増やす―ニューロンを自由自在にコントロールする ほか)
2 異次元レベルの「エネルギー」を得る―すべてをパワーアップする(「脳の燃料」をコントロールする―最も健康的で最も有益な食品;脳をダメにする食べ物―毎日エネルギーをじわじわ奪っているもの;鉄壁の「解毒システム」をつくる―デトックスで脳を最適化する ほか)
3 最速ですべてを「実行」する―完全無欠の自分になる脳の強化プログラム(「脳の燃料」としての食事―食べ過ぎの存在しない完全無欠な14日間のメニュー;「ライフスタイル」のすべてを完全無欠にする―最強の「生活環境」をつくる;「限界」を超える―さらに先を行くハック)

著者等紹介

アスプリー,デイヴ[アスプリー,デイヴ] [Asprey,Dave]
IT起業家、マーケター、投資家、そして自分の心身を劇的に改造したバイオハッカー。シリコンバレー保健研究所会長。ウォートン・スクールでMBAを取得し、eコマース(電子商取引)を史上初めて行うなどシリコンバレーで成功するも肥満と体調不良に。その体験から、ITスキルを駆使して自らの体をバイオハック(=数値化&徹底分析)、世界トップクラスの医学博士、生化学者、栄養士等の膨大な数の研究を総合し、自己実験に100万ドルを投じて心身の能力を向上させる方法を研究。現在はブレットプルーフCEOを務める

栗原百代[クリハラモモヨ]
1962年東京生まれ。翻訳家。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。東京学芸大学教育学修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kubottar

15
良質な睡眠のためにまずはLEDライトを考え直してみますか。2019/08/07

蓮華

13
ミトコンドリアの働きや必要性が詳しく書かれている。 避けるべき食べ物のあたり食べれるものがなくなってしまうのではと思うほど少し過剰に書かれている気がする。 瞑想や運動など取り入れれる部分のみ参考にしたい。2019/07/09

ネクロス

8
食い物については炭水化物の少ない緑黄色野菜を食べましょう的な方向。不飽和脂肪酸を多く含むMCTオイル(より効果的なブレインオクタンオイル)をとり、チョコレートは高濃度を食べてカカオポリフェノールを取り風呂シャワーは冷水。 酸素タンクは家庭用サイズが30万買い切りがあるし、各地のクリニックで導入されてるようだから試してみようか。 コーヒーについてはsummaでも良いかもしれない。コーヒーポリフェノールを謳う製品だし。2018/08/11

paluko

6
この本に限らず「食養生」系の本でよく遭遇するが、まず普通に市販されている食品は基本「毒」、食べ続けていると発病する、みたいな考え方が気になる。90%以上の穀物はカビ毒に汚染されていて、それを食べた家畜のミルクも肉も有害。コーヒー豆も同じくで、特にデカフェ豆にはより大量のカビ毒が含まれているそうな。ドライフルーツ、ワイン・ビール、チョコレート、ナッツもカビ毒の供給源になりやすいとか。食品業界は見て見ぬふりで、さらに加工食品を長持ちさせておいしくするためにあらゆる種類の化学物質をぶっこんでるんだって。2021/01/17

くろまによん

5
とんでもなく多岐にわたるよね。内容が。すでに別の本で知っていて実践している内容も結構あって、深堀りできた気がする。それと新しい発見もあったので、それらを徐々に調べつつ、できそうなら生活に取り入れていきたい。ヨガはずっと考えてたんだけど、そろそろ取り組み始めた方がいい気がしてきた。2021/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12753809

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。