チェーンストア組織の基本―成長軌道を切り開く「上手な分業」の仕方

個数:

チェーンストア組織の基本―成長軌道を切り開く「上手な分業」の仕方

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2017年08月22日 04時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478090053
  • NDC分類 673.8
  • Cコード C0037

内容説明

10人が集団をつくっても、6~7人分の能力しか発揮できない。どうすれば15人分の能力を出せるのか。それが“分業”の原理原則である。日本初、多店舗経営における組織分業のあり方を徹底解説。

目次

第1章 チェーンストアの組織管理の意味
第2章 分業の原則
第3章 組織の動かし方原則
第4章 チェーンストアのスペシャリストの任務と職務
第5章 組織の開発
第6章 チェーンストアの労働環境の実態と改革手法
第7章 トップ・マネジメントの役割
附録資料

著者紹介

渥美俊一[アツミシュンイチ]
日本リテイリングセンター・チーフコンサルタント。チェーンストア産業づくりの研究団体ペガサスクラブ主宰者。1926年(大正15年)生まれ。旧制官立第一高等学校を経て、1952年東京大学法学部卒業。同年読売新聞社入社。横浜支局で経済事件担当記者、経営技術担当記者を経て、1958年から1967年まで東京本社で「商店のページ」担当主任記者。1963年チェーンストア経営専門コンサルタント機関として日本リテイリングセンターを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)