会話がはずむ雑談力―10秒でコミュニケーション力が上がる

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

会話がはずむ雑談力―10秒でコミュニケーション力が上がる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月28日 22時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478068618
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C2036

内容説明

会話力こそ最強のスキル!仕事、商談、面接、学校、家庭、ご近所で使える。「相手に話させる」と仕事も人間関係もうまくいく!

目次

第1章 まずは「10秒の雑談」を身につける―声かけ、話して、別れる「会話の基本」(まずは10秒の雑談を身につけよう;日常会話は10秒で成り立っている;「10秒なんてあっという間」は誤解である ほか)
第2章 しゃべらず盛り上げる雑談力―相手に気持ちよく「話させる」リアクション雑談(トーク術を磨く必要はない;「話させ上手」最大の武器はリアクション;会話のノーリアクションは、「既読スルー」と同じ ほか)
第3章 3人以上の雑談を制する―誰もが苦手な、複数人との雑談を克服する(3人以上の雑談は、パワーバランスに気をつける;求められるのは「多数派の気づかい」;昭和の昼休み。「屋上のバレーボール」に学ぶ雑談力 ほか)

著者等紹介

齋藤孝[サイトウタカシ]
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション論。テレビ、ラジオ、講演等、多方面で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シリーズ累計50万部ベストセラー最新刊。会話力こそ最強のスキル。「相手に話させる」だけで、仕事も人間関係もうまくいく。仕事、商談、面接、学校、家庭、ご近所で使える。この1冊で、とっさの返しが上手になる、知らない人にも自分から話しかけられるようになる、3人以上の会話の輪にもスッと入れるようになる。

齋藤 孝[サイトウ タカシ]