二十四節気に合わせ心と体を美しく整える―医者にも薬にも頼らない和の暮らし

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

二十四節気に合わせ心と体を美しく整える―医者にも薬にも頼らない和の暮らし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 09時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478064849
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0030

出版社内容情報

日本古来の自然の摂理にそった生活や食事こそが最高の健康法。旧暦にある二十四節気に合わせ、その時季ごとにどのような生活を送り、どのような病に気をつけ、何を中心に食すればよいのかを紹介します。西洋医学や薬に頼らず、自分で自分の身体を管理することであなたも健やかに美しく生きられます

内容説明

日本の四季にそった昔ながらの生活様式と旬の食事で健やかに生きる。

目次

第1部 日本の四季にそった健やかな暮らし(自然の流れにそって健やかに美しく生きる;二十四節気とはなにか;東洋思想を生活に取り入れる;季節に合わせた食材と組合せ;あなたが注意すべき季節;医者と薬に頼らない健康法;日本の医療の変遷を知る;日本のしきたりには意味がある)
第2部 二十四節気に合わせ心と体を美しく整える(春;夏;秋;冬)

著者等紹介

村上百代[ムラカミモモヨ]
漢方薬・生薬認定薬剤師。1958年長野県松本生まれ。1981年、北里大学薬学部薬学科を卒業。製薬会社で薬の研究に携わるが新薬の限界を感じ2年後に退社。「女性と漢方・髪と肌の健康美容」をテーマにしている株式会社自然美に入社。以降東洋医学と漢方について探求を進め、テレビ・雑誌等メディアへの出演多数。現在は処方箋調剤薬局で和の養生法を指導したり、講習会を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フリージア

46
旧暦を確認して、季節の行事も思い出して、そんな生活もちょっとしてみようかと読んでみました。著者は東洋医学に基づいた自然に逆らわずに生きる養生法を説いているそうです。季節ごと、節気ごとに手に取らないと覚えきれませんでした。なので立夏を迎えた今頃のページを開くと、紫外線に気をつけ、早寝早起き。トマトやクコの実、海老など赤い食べをとるといいそうです。立夏の次は小満。時期時期に読みたいと思います。2021/05/08

Ai

13
私たちの体も自然。生まれた土地の風土や気候に合わせて暮らすことで健やかな生活が送る。古の人たちの知恵。対処法ではなく、根本から体を元気にする。今の自分にはとても大切なこと。2019/03/04

おさと

12
自然のリズムに合わせて生活する。キホンだなぁ…2017/03/12

ろし

9
医者と薬に頼らず自然の流れに沿って、心と身体を美しく整える。二十四節気、それぞれの時期に、どのようなことを心がけ、体調管理をし、どんな食事を摂ったら良いかが、具体的に紹介されています。無理なく続けていけそうですネ。2015/05/04

F

6
健康ブーム。様々な本で、この食材は摂ってはいけない、とか逆にこれは食べるべきという情報が書かれています。そういった類の本は基本的に食材のどの成分が良い・悪いという視点の物が多いです。この本はまたそれとは視点を変えて、東洋医学的な視点をベースに、時期毎に摂るべき食材や生活習慣を変えて生活をするという内容です。東洋医学の知識が無い方でも読みやすいんじゃないかと思いました。他の本とはまた違った見方ができて面白かったです。2022/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9442039
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。