ぼくらの仮説が世界をつくる

個数:
電子版価格 ¥1,263
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ぼくらの仮説が世界をつくる

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年12月15日 08時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478028322
  • NDC分類 021.4
  • Cコード C0030

内容説明

『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』を育てたメガヒット編集者の仕事論!

目次

第1章 ぼくらの仮説が世界をつくる―革命を起こすための思考アプローチ
第2章 「宇宙人視点」で考える―本質を見極め常識を打ち破るための思考法
第3章 インターネット時代の編集力―モノが売れない時代にぼくが考えてきたこと
第4章 「ドミノの1枚目」を倒す―遠くのゴールに辿り着くための基本の大切さ
第5章 不安も嫉妬心もまずは疑う―「先が見えない時代」の感情コントロール
第6章 仕事を遊ぶトムソーヤになる―人生を最高に楽しむための考え方

著者紹介

佐渡島庸平[サドシマヨウヘイ]
株式会社コルク代表取締役社長。編集者。1979年生まれ。中学時代を南アフリカ共和国で過ごし、灘高校に進学。2002年に東京大学文学部を卒業後、講談社に入社し、「モーニング」編集部で井上雄彦『バガボンド』、安野モヨコ『さくらん』のサブ担当を務める。03年に立ち上げた三田紀房『ドラゴン桜』は600万部のセールスを記録。小山宙哉『宇宙兄弟』も累計1600万部超のメガヒットに育て上げ、TVアニメ、映画実写化を実現する。伊坂幸太郎『モダンタイムス』、平野啓一郎『空白を満たしなさい』など小説も担当。12年10月、講談社を退社し、作家エージェント会社、コルクを創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』を生んだ日本初の作家エージェント経営者が語る!新しいビジネスを生み出すための哲学とノウハウ 出版・コンテンツ業界の未来はここに描かれている

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件