依存症ビジネス―「廃人」製造社会の真実

個数:
電子版価格 ¥1,595
  • 電書あり

依存症ビジネス―「廃人」製造社会の真実

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月07日 22時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478022924
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0033

内容説明

もはや病気ではない。最強最悪のビジネスモデルである。iPhone、フラペチーノ、危険ドラッグ、お酒、フェイスブック、アングリーバード、オンラインポルノ…私たちは、なぜこうも簡単に「病みつき」になるのか?元アルコール依存症のライターが、人間の意志の弱さにつけ込むテクノロジーとビジネスの共犯関係に迫る!

目次

第1章 社会は私たちを「廃人」にしたがっている―iPhoneいじりと甘すぎるスイーツに見る病みつきビジネス
第2章 依存症は本当に“病気”なのか?―環境次第でだれもが「依存者」になりうる社会
第3章 なぜ自分を破滅に導く習慣をやめられないのか?―病みつきビジネスが利用している脳の仕組み
第4章 お買い物とヘロインとお酒の共通点とは?―自由市場と依存の関係は18世紀ロンドンで始まった
第5章 スイーツはもはやコカインだ!―スタバの「フラペチーノ」に仕込まれた巧妙な戦略
第6章 どこに行っても安く、大量に酒が手に入る世界で―社会をアルコール漬けにするメーカーと販売網
第7章 処方箋薬がこれほどいい加減とは!―合法的なおクスリでもじゅうぶントベる
第8章 ゲームという新時代のギャンブル―合言葉は「ユーザーを永遠のキャッシュマシンに!」
第9章 「無料ポルノ革命」の衝撃―最新テクノロジーを最大限に活かす無秩序な業界とその餌食たち
第10章 われらを誘惑から救いたまえ―依存の「解毒」ですら商売になる時代で

著者等紹介

トンプソン,デイミアン[トンプソン,デイミアン] [Thompson,Damian]
1962年、英国レディング生まれ。オックスフォード大学を卒業した後、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で博士号取得(宗教社会学)。元『カソリック・ヘラルド』紙編集長。現在は『デイリー・テレグラフ』紙のレギュラーライター、およびテレグラフ・メディアグループの敏腕ブログエディター。18歳から32歳までアルコール依存症に陥っていたが、以来、20年間にわたって禁酒している

中里京子[ナカザトキョウコ]
翻訳家。1955年、東京生まれ。早稲田大学教育学部社会科卒業。20年以上実務翻訳に携わった後、出版翻訳の世界に。不妊・生殖補助医療に関する国際学会の事務局も担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スパシーバ@日日是決戦

108
{2014年}<2012年> 「依存症」と「非依存症」のあいだに、はっきりとした境界線があるかのように思われがちだがこれは事実ではない。依存症とは、たまたま身に降りかかるものではなく、自らの意志で自分自身や他人に対して自発的にすることだ。欲望との葛藤。一度嵌まると断ち切るのは容易ではない(わかっちゃいるけど止められない)。「依存症」で思い浮かぶのは、アルコール、ギャンブル、買い物、薬物、携帯やゲーム等のネット依存(ところで、活字中毒はこれに該当するのでしょうか?)。 2016/01/15

小木ハム

48
表紙のクッキーモンスターみたいのが気に入ったので購入。酒、スイーツ、ドラッグ、ネトゲ、ポルノの依存例。依存症の最たる特徴は『徐々に″人″を″物″に置きかえていくこと』とは極端だなと思ったけど自分がその立場に身を置いた事がない以上言う資格もない。最近外出の際に本を携帯していないと凄く損をした気分になるのである意味読書依存ぎみかもしれない。依存はアメーバみたいに形を変えて、CD収集狂だったり、ついつい手が出るポテチだったり、毎朝ルーティンのコーヒーだったりする。依存たらしめる誘因はそこらじゅうに転がっている。2017/03/18

なかしー

46
依存性と言うとギャンブル、アルコールや薬物等をイメージしがちだが、世の中には至るところに依存症になるように仕組まれたビジネスモデルがたくさんあることを知った。 ポルノ、ネットゲーム、SNSなどがこの仕組みを使用していると聞いたのは驚きだった。 今後はハマる仕組みを知った上で物事を見ていこう。

かまど

44
『依存症ビジネスの上客になっていないか』 「依存症」という言葉が生まれたのはいつのことでしょうか。 また、「依存症」という言葉がこんなにも身近になったのは、いつからのことでしょうか。 いま、一般的に使われるようになった「依存症」を、ビジネスの視点からアプローチする一冊です。 薬物、アルコール、ギャンブルから、オンラインゲームやカップケーキ(甘いもの)にいたるまで、依存性のあるものを「すぐに気分を良くしてくれるもの=フィックス」であると説明しています。 (続く)2015/08/01

里愛乍

41
社会学や進化論に基づき、データと実例を交えながら「廃人」製造社会についての実態を突きつける。「依存症」といえばドラッグやアルコールを真っ先に思い浮かべ、一見自分とは無関係かと思われますが、それをもたらす「フィックス=すぐに気分をよくしてくれるもの」と同質なものは、現代ではそこらじゅういつでも身近にあるものです。それは習慣となり一種の「依存症」かもしれないことに当人は気付かない。もしかしたらこの読メだって使い方ひとつでそうならないとは限らない、かもしれないですね。2015/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8342688

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。