ガキ以上、愚連隊未満。

個数:

ガキ以上、愚連隊未満。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 13時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478013533
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

内容説明

映画制作の苦労談から、傑作映画の誕生秘話、メジャー映画での成功と落胆、撮影中の事故による悲劇など、「映画という、語るのも惜しい人の夢の実像」を追い続けてきた井筒和幸が、初めて詳らかにする“映画渡世”。

目次

語るのも惜しい人の夢の実像―まえがきにかえて
第1章 映画渡世―1975‐1980
第2章 ガキ以上―1981‐1986
第3章 映画渡世・シーズン2―1987‐1992
第4章 愚連隊未満―1993‐1996
あとがき―そして『ヒーローショー』へ―1997‐2010

著者紹介

井筒和幸[イズツカズユキ]
映画監督。1952年奈良県出身。1981年『ガキ帝国』で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。1996年『岸和田少年愚連隊』でブルーリボン最優秀作品賞受賞。2004年『パッチギ!』では、ブルーリボン最優秀作品賞ほか、数多くの映画賞を獲得。最新作は『ヒーローショー』(2010年5月公開)。その他、テレビ、ラジオのコメンテーターなどでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)