なぜ9割もリピーターになるのか―新・日本型ビジネスモデル「商い」への回帰

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478013106
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

内容説明

独自の方式でユーザーが広がり続ける「商い」のビジネスノウハウを明らかに。

目次

プロローグ 9割のリピーターをつくり出す新しいビジネス
1 「新・日本型ビジネスモデル」へ
2 私のビジネス商品の条件
3 フォーデイズ・スタイルの創造
4 「働く」意味
5 私のすべきこと
エピローグ 私に与えられた“Something Great”

著者等紹介

和田佳子[ワダケイコ]
1956年生まれ。広島県出身。明治大学政経学部卒。一般企業勤務2年間を経て、ノエビアに転職。13年間の在職中、支店長、教育部、子会社役員を経験。外資系企業の営業部長に転じ2年間勤務。1998年フォーデイズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2008年には株式会社エフワークス代表取締役にも就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

専業ビジネスにしている参加者がわずか2%というネットワーク・ビジネスがある。大金は動かないが堅実な日本の「商い」がここに。

購入者の九割がリピーターになる健康飲料。それは製品の魅力だけではない。人から人へという大昔からある「商い」の原点に立ち返り、代理店システムを否定し、ネットワーク・ビジネスに新しい息吹を吹き込んだ結果である。古くて新しい「新・日本型ビジネスモデル」は日本社会にベストマッチではないだろうか。