うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる

電子版価格 ¥990
  • 電書あり

うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 53p/高さ 18X18cm
  • 商品コード 9784478012369
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

内容説明

相田みつをの生きる勇気がでる36の言葉。

目次

わけ合えば
いのち
しあわせはいつも
時は金じゃありません
枯れたすすき
傍観者
M君へ

見えないところで
親切という名の〔ほか〕

著者等紹介

相田みつを[アイダミツオ]
書家・詩人。1924年5月20日、栃木県足利市に生まれる。1937年旧制栃木県立足利中学校入学。中学卒業年次に山下陸奥の主宰する歌誌『一路』に参加する。歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の禅僧・武井哲応老師と出逢う。その後独特の世界観を書として表現する。1954年第1回個展を足利市で開催し、それ以降全国各地で展覧会を行う。1984年に『にんげんだもの』(文化出版局)を出版し、のちにミリオンセラーとなる。1991年12月17日死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。