日本一の変人経営者―CoCo壱番屋を全国チェーン店に育てた男の逆境力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009857
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0034

内容説明

常識の逆をやれば上手くいく。オンリーワン、ナンバーワンへのこだわり。

目次

第1章 逆境に生まれ育ち、生涯の天職に出会う(「人生を決定づけた日本一のパートナーとの出会い」;「不動産業で独立、そして喫茶店開業へ」 ほか)
第2章 無我夢中で働き、日本一幸せな経営者に(「開店記念の二日間は大盛況だったが」;「失敗は無駄ではない、必ず後で生かされる」 ほか)
第3章 早起きと掃除、そして真心の接客が成功の秘訣(「夫婦の絶妙なコンビで創業期を乗り切る」;「創業経営者は現場第一主義を率先垂範で示せ」 ほか)
第4章 公明正大な経営姿勢が健全で強い企業をつくる(「人材は経営者の背中を見て勝手に育つ」;「ガラス張りの経営体質が強い会社をつくる」 ほか)

著者紹介

宗次徳二[ムネツグトクジ]
1948年、石川県生まれ。愛知県立小牧高等学校卒業後、八洲開発株式会社を経て、1970年、大和ハウス工業株式会社入社。1973年に独立し、岩倉沿線土地を開業する。1974年、喫茶店「バッカス」開業。1978年、「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業する。1982年に株式会社壱番屋を設立し、代表取締役社長に就任。1998年、同社代表取締役会長に、2002年には引退し創業者特別顧問となる。2003年、NPOイエロー・エンジェルを設立し、理事長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)