たりないお金 - 20代、30代のための人生設計入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 156p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478009147
  • NDC分類 591
  • Cコード C0033

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

8
昔とは社会が変わっているのだから,それに応じてライフスタイルも変えていく必要がある.お金の問題というのは,人が生きている異常ずっと付きまとうものであるからこそ,特に大きなお金が動くようなものにはしっかりと注意を払う必要がある.2013/03/03

ゆかたん

7
えっ。ほんとに足りないではないか。 何とかしなきゃ。他にも読んでみてから、考えよう。2017/05/22

okaching

7
納得させられる本だった。何となく自分が計算してきた事とブレはない気がする。家と車は贅沢品。それらを買ってしまった自分だが、今時の金利は固定でも低いし、なりよりローコストの家。車も軽で車保険も最安。生命保険も妻と自分でも年間10万もいかない。支出はこの本に書かれてある並みに安い。後は運用。正直、ここに書かれてあるような投資という近道がこの世にあると思えない。リスクに付いてもっと書いて欲しい。2015/11/18

oyamadashokiti

7
この本を読むまで、"カネなんていらねぇ!楽しいことできればそれでいいじゃん"といきがっていましたが(当時大学生)読んでみて"生きるってだけで結構お金かかるんだな,,,"と考えなおしました。大切なのは、漠然と不安になるのではなく、人生の各フェーズでどのくらいのお金が必要なのかしっかりと予測することだと感じました。2014/05/16

miki

6
最近お金について意識するようになったのは、メディアや国会がしきりに「年金、年金」「老後、ワーキングプア」などと騒がしく、会社での確定拠出年金も始まって、何を準備すればいいかいよいよわからなくなってきたからだ。「家」や「年金」、「投資」などは本当に今の親世代とはがらりと価値の変わるものになるんだろう。「知足安分」と言う言葉を知った。2018/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/529825

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。