入門 ケース・メソッド学習法―世界のビジネス・スクールで採用されている

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478007679
  • NDC分類 335.1
  • Cコード C0034

内容説明

HBSが1912年から導入しているケース学習を始める人の教科書。クラスメートの反論や異論に耳を傾ける中で、自身の思考を磨き抜くケース・メソッドの効率的な学習法を指南する。

目次

第1章 説得と討論とケース・メソッド
第2章 ケースとは何か
第3章 ケース分析の方法
第4章 ケース分析の演習
第5章 問題分析
第6章 意思決定分析
第7章 評価分析
第8章 ケース討論の方法
第9章 ケースの実例「アレンタウン・マテリアル・コーポレーション:電子部品事業部(要約版)」

著者紹介

エレット,ウィリアム[エレット,ウィリアム][Ellet,William]
ビジネス・トレーニングのコンテンツやテクノロジーを評価する『トレーニング・メディア・レビュー』のプリンシパル兼編集長。ハーバード・ビジネス・スクールのライティング・コンサルタントとして長年にわたり、同校のMBAおよびプレMBAプログラムにおいて、ケースに関する学習法を指導。シカゴ大学で思想と方法論の学士号(BA)取得後、カリフォルニア大学バークレー校にて修辞学の修士号(MA)取得

斎藤聖美[サイトウキヨミ]
1950年生まれ。1973年慶應義塾大学経済学部卒業。日本経済新聞社、ソニー勤務の後、1981年ハーバード・ビジネススクールにてMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行の東京支店およびニューヨーク本社に勤務の後、経営コンサルティング会社を設立。数々の企業立ち上げに携わり、現在はジェイ・ボンド東短証券代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)