生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと

個数:
電子版価格 ¥1,242
  • 電書あり

生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 05時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478007389
  • NDC分類 339.4
  • Cコード C0034

内容説明

業界の風雲児、日本の生保の問題点を一刀両断。

目次

第1章 日本の生命保険の問題点
第2章 生命保険の基本―保険料の構造
第3章 生命保険の商品
第4章 生命保険の販売チャネル
第5章 生命保険の規制
第6章 生命保険の運用はどうなっているか
第7章 世界の生命保険
第8章 生命保険の歴史から原点を探る
第9章 生命保険を選ぶ時のチェックポイント

著者紹介

出口治明[デグチハルアキ]
1948年、三重県美杉村生まれ。上野高校、京都大学法学部を卒業。1972年、日本生命保険相互会社入社。日本興業銀行(出向)、生命保険協会財務企画専門委員会委員長(初代)、ロンドン事務所長、国際業務部長等を経て、2005年に日本生命保険相互会社を退職。東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師等を経て、現在、ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界的に見ても生保大国といわれる日本。果たして現在の生保は消費者のためになっているか。業界の風雲児が問う。