日本のホテル大転換―流動化・外資化が進むホテル産業

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478006818
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C0063

内容説明

「日本」のホテルは浮上できるか。2009年に向け大きく変化するホテル産業の最新動向。

目次

第1章 ホテル革命が起こっている
第2章 外資系ホテルの攻勢
第3章 日本のホテルはなぜ地盤沈下したか
第4章 ニッポン観光のこれから
第5章 ホテル経営の展望は?
第6章 ビジネスホテルの業態革命
第7章 ホテルのデザイントレンド

著者等紹介

永宮和美[ナガミヤカズミ]
1958年福井県生まれ。海外旅行業界誌編集、ホテル業界専門誌副編集長を経てフリージャーナリストに。ホテル・旅館、食、旅行、地域活性化などの領域で取材活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。