音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み

電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり

音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478006764
  • NDC分類 021.2
  • Cコード C0032

出版社内容情報

CDの権利はだれにあるか? ウェブで音楽を流すにはだれの承諾が必要か? 店舗でCDを流してもいいか? これら音楽の権利にまつわる基本的な知識を、初めて学ぶ人にもわかりやすく解説する。著作権法のなかでも、音楽に関連する項目のみ取り出し、徹底的にやさしく解説。

内容説明

はじめて学ぶ人の「なぜ」にポイントを置いて解説。法律の条文の順番ではなく、実務で必要な順に解説。法令の解説は最小限にし、ビジネスで重要となる箇所を重点的に解説。理解度を確認するために、巻末に「クイズ」を掲載。

目次

1 音楽ビジネスの基本は、三者の権利
2 三者の権利とビジネスの関係
3 原盤の契約で変わるビジネス構造
4 音楽の利用に係る権利と許諾
5 映画の著作物
6 放送、有線放送の保護
7 保護を受ける対象とその期間
8 著作権、著作隣接権の制限
9 人格権
10 著作権のまとめ
付録 クイズでおさらい
資料編

著者等紹介

佐藤雅人[サトウマサト]
1972年CBS・ソニーレコード(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。以来34年間、ソニー・ミュージックグループで勤務。レコード事業を中心に、キャラクター・グッズ事業、広告事業などにも従事し、主にマーケティング、アーティスト契約など管理部門全般を担当。その間、3つの新規事業の起動や株式の上場に関与。また、グループ内の社員研修として「音楽ビジネス著作権基礎講座」を主宰。1996年ソニー・ミュージックエンタテインメント理事、EPIC・ソニー管理担当本部長。1998年ソニー・クリエイティブプロダクツ代表取締役社長。2001年ソニー・ミュージックエンタテインメント役員待遇上席研究員。2003年クリップゲート代表取締役社長。2005年ソニー・ミュージックパブリッシング監査役、EPICレコードジャパン監査役などを歴任し、2006年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

pinoko

0
忘備録2016/08/24

ishicoro

0
この本を通じてJASRACが利権むさぼってる団体だということに気づかされた。日本でSpotifyやPandoraみたいな音楽サービスがなかなか始められないのもこういった利権関係の複雑さがあるんだなと理解。2013/12/22

むっく

0
ふむふむなるほど、と大変勉強になりました。ほんとにわかりやすい。各項目に主な用語と条文がついていたりして資料も充実。私も図書館で借りて読みましたが、購入を検討するほど満足。2012/11/24

イオ

0
音楽配信の権利関係についても触れてて良本でしたが図書館で借りたので今度改めて買いたいと思います2012/08/06

kiriya shinichiro

0
音楽著作権本の中で一番よみやすかった。必要な人向けの入門書としてはこれが一番いいんじゃないのかな、みたいな。それでも難しいけどね。映画ってこんなにややこしいのか、みたいな……知りたいことを知るのはもうちょっと勉強しないとだめそう。2019/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/83873

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。