音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み

電子版価格 ¥2,332
  • 電書あり

音楽ビジネス著作権入門―はじめて学ぶ人にもわかる権利の仕組み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478006764
  • NDC分類 021.2

内容説明

はじめて学ぶ人の「なぜ」にポイントを置いて解説。法律の条文の順番ではなく、実務で必要な順に解説。法令の解説は最小限にし、ビジネスで重要となる箇所を重点的に解説。理解度を確認するために、巻末に「クイズ」を掲載。

目次

1 音楽ビジネスの基本は、三者の権利
2 三者の権利とビジネスの関係
3 原盤の契約で変わるビジネス構造
4 音楽の利用に係る権利と許諾
5 映画の著作物
6 放送、有線放送の保護
7 保護を受ける対象とその期間
8 著作権、著作隣接権の制限
9 人格権
10 著作権のまとめ
付録 クイズでおさらい
資料編

著者紹介

佐藤雅人[サトウマサト]
1972年CBS・ソニーレコード(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)入社。以来34年間、ソニー・ミュージックグループで勤務。レコード事業を中心に、キャラクター・グッズ事業、広告事業などにも従事し、主にマーケティング、アーティスト契約など管理部門全般を担当。その間、3つの新規事業の起動や株式の上場に関与。また、グループ内の社員研修として「音楽ビジネス著作権基礎講座」を主宰。1996年ソニー・ミュージックエンタテインメント理事、EPIC・ソニー管理担当本部長。1998年ソニー・クリエイティブプロダクツ代表取締役社長。2001年ソニー・ミュージックエンタテインメント役員待遇上席研究員。2003年クリップゲート代表取締役社長。2005年ソニー・ミュージックパブリッシング監査役、EPICレコードジャパン監査役などを歴任し、2006年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

CDの権利はだれにあるか? ウェブで音楽を流すにはだれの承諾が必要か? 店舗でCDを流してもいいか? これら音楽の権利にまつわる基本的な知識を、初めて学ぶ人にもわかりやすく解説する。著作権法のなかでも、音楽に関連する項目のみ取り出し、徹底的にやさしく解説。