ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

個数:
電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり

ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月26日 11時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478006658
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

日米同時発売! 131万部突破の『ザ・ゴール』シリーズ最新刊!

内容説明

今日の企業は、高度に複雑化している。だが、複雑なシステムの中でも、本当に重要なことはいくつもない。「何が本当に重要か」を見極めることができれば、短期間に企業は著しいパフォーマンスの向上を成し遂げることができる。本書では、ゴールドラット博士と娘エフラットとの会話を通じ、「ものごとは、そもそもシンプルである」「人はもともと善良である」という二つの信念の根本的なあり方を説明することで、あらためて深遠な思考に基づいたアプローチを提唱している。

目次

二つの選択肢
ゴールドラット・レポート あらためて、常識とは何か
なぜ、当たり前のことができないのか
ものごとは、そもそもシンプルである
矛盾と対立
信念を行動に
調和
ゴールドラット・レポート 決して、わかったつもりになるな
ウィン‐ウィン
機会はいくらでもある
ゴールドラット・レポート 販売期間の短い製品
限界なき可能性
明晰な思考とトートロジー
ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part1)
人はもともと善良である
ゴールドラット・レポート コンフォートゾーン(Part2)
感情、直感、そしてロジック
フリーダム・オブ・チョイス

著者等紹介

ゴールドラット,エリヤフ[ゴールドラット,エリヤフ][Goldratt,Eliyahu M.]
イスラエルの物理学者。1948年生まれ。『ザ・ゴール』で説明した生産管理の手法をTOC(Theory of Constraints:制約理論)と名づけ、その研究や教育を推進する研究所を設立した。その後、TOCを単なる生産管理の理論から、新しい会計方法(スループット会計)や一般的な問題解決の手法(思想プロセス)へと発展させ、アメリカの生産管理やサプライチェーン・マネジメントに大きな影響を与えた。2002年、TOCをさらに普及させるために、ゴールドラット・コンサルティング、ゴールドラット・マーケティング、ゴールドラット・スクールからなるゴールドラット・グループを創設

岸良裕司[キシラユウジ]
1959年生まれ。ゴールドラット・コンサルティング・ディレクター兼日本代表。日本TOC推進協議会理事。「三方良しの公共事業」は、ゴールドラット博士の絶賛を浴び、2007年4月に国策として正式に採用された

三本木亮[サンボンギリョウ]
1960年生まれ。早稲田大学商学部卒。米ブリガムヤング大学ビジネススクール卒、MBA取得。在日南アフリカ総領事館(現大使館)、大和証券を経て、92年に渡米。ブリガムヤング大学ビジネススクール国際ビジネス教育センター准教授などを務めた後、現在、TMMディベロップメントLLC、カッパーリーフLLCのマネージングパートナー、AIC債権回収(株)の取締役を務める他、日米間の投資事業、提携事業にも数多く携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨクト

23
ゴールドラット氏の思考プロセスは製造業から出でて、組織・人間関係にも展開可能である。「科学者のように考えよ」「ものごとは、そもそもシンプルである」本書はそれを説いたものである。確かに仕事の問題点や人間関係の悩みを突き詰めると思いのほか単純な選択にたどり着くことがある。仕事はシンプルな内容を複雑にして部下に依頼しているかのようなことも多々ある。それを複雑に捉えてしまうとどこから手をつけていいか途方に暮れるが、本質を見抜ければ割とすんなりなのだ。最近この視点を学びました。2015/01/13

ふろんた

17
「複雑さに惑わされるな」というサブタイトルや「対立は起こるもの」といった先入観から、難題にぶち当たっていると思い込んでいるのかも知れない。自分の意識も変えてみよう。2013/10/22

T66

9
いやー難しかった!もちろん語り口は優しいのだけど、理解するのはまた別なんだな😢もちろん私の仕事も、解決策が見出せないものがあるし、何とかしたいのだけど「本当に重要なもの」をどう見つけるのか、、作業のボトルネックは見出せる気がするけど、部署がからむと難しい。実は一番印象に残ったのは「コンフォートゾーン」。部署を超える業務、改善ってまさにこの「コンフォートゾーンをでる」仕事なんだな。それが一番の学びだった。図書館本2020/05/30

アイザワカツシゲ

9
★★★★☆▽博士と娘との会話を通じて、TOC理論の思考アプローチを説明する。▽「ものごとは、そもそもシンプルである」「すべての対立は解消できる」などの考え方には納得。成果をあげられるまでには道のり長そうだけど、これから意識していこう。▽解説のまとめ方が良かった。物理学者による企業経済活動への科学的アプローチを支える信念が、人の情熱や協調であること。2015/03/17

vintage like

8
再読。本書は「物事はそもそもシンプルである 」「人はもともと善良である 」という二つの信念をもとに「何が本当に重要か 」を見極めることができれば、短期間に著しいパフォ ーマンスの向上を成し遂げることができると説いている。実例も盛り込まれており実際に活用するためのイメージを抱き易い。また、TOCの原理の根底にある考え方もしっかりと描かれておりザゴールから読み進めてきた私には、より理解を深めてくれる一冊。2016/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578867

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。