思いが伝わる、心が動くスピーチの教科書―感動をつくる7つのプロセス

個数:
  • ポイントキャンペーン

思いが伝わる、心が動くスピーチの教科書―感動をつくる7つのプロセス

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2016年09月25日 07時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478006641
  • NDC分類 809.4

内容説明

直接語りかける言葉には、聞き手の心を動かす力があります。聴衆の感情と行動にインパクトを与えるスピーチづくりのコツをお教えします。主役はスライドではありません。あなた自身です。ストーリー構成から話し方まで、基本プロセスをすべて網羅。いますぐ使える、シンプルな入門書。

目次

プロローグ スティーブ・ジョブズのスピーチは、なぜ人々の心を打つのか
1 スピーチの核をつくる(相手を知る―どんな場で、聴衆は何を期待しているか;メッセージを絞る―最も伝えたいことを明確にする)
2 話を効果的に組み立てる(全体構成とボディ―伝わりやすい構造、順番を考える;オープニング―導入部で聴衆の注意を引きつける ほか)
3 原稿づくり、リハーサル、そして本番!(リハーサル―原稿づくりから前日の準備まで;デリバリー―壇上での立ち振る舞いから質疑応答まで)
エピローグ スピーチライターの仕事

著者紹介

佐々木繁範[ササキシゲノリ]
1963年福岡県北九州市生まれ。1987年に同志社大学経済学部を卒業後、日本興業銀行に入行。1990年にソニー株式会社に入社。盛田昭夫会長の直属スタッフとして企業外交を補佐、その間にスピーチ・ライティングを学ぶ。1995年から97年までハーバード・ケネディ・スクールに留学、公共経営学修士号を取得。帰国後、2001年まで出井伸之社長の戦略スタッフ兼スピーチ・ライターを務める。ソニーでは計100本以上のスピーチ・サポートを手がけるとともに、IT戦略会議の議長補佐として、IT国家戦略の策定にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)