新薬誕生―100万分の1に挑む科学者たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 467p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478005507
  • NDC分類 499.1
  • Cコード C0034

内容説明

成功確率が限りなくゼロに近い医薬品の開発。この可能性に賭け、見えない航路を目指す研究者たち。膨大な時間と人類の英知から生まれた薬は、多くの人の命を救った。七つの奇跡の薬がいかに開発されたか。知られざる製薬開発の現場を詳細な取材から描き出す。

目次

第1章 エイズと闘う―ノービアとカレトラ
第2章 心の病から人生の再出発―セロクエル
第3章 本当に勝った人エインスリン―ヒューマログ
第4章 喘息のつらさを救った薬―アドエア
第5章 奇跡のバイオ医薬品―レミケード
第6章 癌治療の扉を開く―グリベック
第7章 世界一の薬はこうして生まれた―リピトール

著者等紹介

シュック,ロバート・L.[シュック,ロバートL.][Shook,Robert L.]
ノンフィクション作家。『ニューヨークタイムズ』でナンバーワンベストセラーになったLongaberger(邦訳『奇跡の企業ロンガバーバー物語』仁平和夫訳、日経BP社)をはじめ50冊以上の著書を持つ。妻とともにオハイオ州コロンバス在住

小林力[コバヤシツトム]
1956年長野県生まれ。東京大学薬学部卒、同大学院修了。薬学博士。製薬会社研究所に勤務。競技ダンサーとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。