マンガと児童文学の「あいだ」

  • ポイントキャンペーン

マンガと児童文学の「あいだ」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784477119250
  • NDC分類 726.1

内容説明

マンガと児童文学の比較文化論。表現ジャンルのアイデンティティをさぐり、ふたつの物語文化の新しい再生をうったえる。

目次

ふたつの物語文化
少年小説からマンガへ―南洋一郎と山川惣治の〈あいだ〉
ヒーロー神話の現在―ミームとしての「ドラえもん」
児童文学の子ども像―「ズッコケ3人組」の意味するもの
趣味と学校のドラマ―「釣りキチ三平」と「4年イヌ組」シリーズ
パロディの夜はふけて―しりあがり寿、あるいは「だれも知らない小さな国」など
名作・古典とはなにか―「ゲゲゲの鬼太郎」の墓場とゆりかご
図書館とマンガ―ブック・リストおよび批評の問題
賢治童話・視覚化の問題―「銀河鉄道の夜」=賢治・ますむらひろし・杉井ギサブロー
風はどこから吹いてくるのか―文学と落書きの落差