探検!東京国立博物館

個数:
電子版価格 ¥1,285
  • 電書あり

探検!東京国立博物館

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年01月17日 04時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473040497
  • NDC分類 069.6

内容説明

わが国最古の博物館として、質・量ともに日本一を誇る「トーハク」こと東京国立博物館。路上観察眼をもつ建築家・藤森照信氏と平成の絵師・山口晃氏を案内役に、その魅力を徹底解剖!時に大マジメに、時にユーモアたっぷりに、さあ、何に出会えるか?

目次

美術編(勝手にトーハクセレクション;茶室で茶の湯「感覚」体験)
建築編(本館;表慶館;東洋館)
舞台裏編(展示の舞台裏)

著者紹介

藤森照信[フジモリテルノブ]
建築史家・建築家。1946年、長野県生まれ。近代建築・都市史研究の第一人者として活躍。自邸「タンポポハウス」や茶室「高過庵」ほか、独創的な建築も手がける。一方で、赤瀬川原平氏らと路上観察学会を結成。ユーモラスな目の持ち主として知られる

山口晃[ヤマグチアキラ]
画家。1969年、東京都生まれ、群馬県桐生市育ち。西洋画の技と素材を軸に大和絵や浮世絵の様式を織り交ぜつつ、時にお茶目に時にシニカルに、古今東西の事象や風俗を緻密に描きこむ画風で知られる。自著『ヘンな日本美術史』で小林秀雄賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

一度でも、二度でも、何度でも。縄文土器から近代絵画まで、5000年分のお宝が詰まった美の殿堂「トーハク」の楽しみ方。

〈感じるお宝、見どころだらけ〉

開館、明治5年(1872)。収蔵品総数、11万件以上。わが国最古の博物館として、質・量ともに日本一を誇る「トーハク」こと東京国立博物館。本書では建築家の藤森照信氏と画家の山口晃氏を案内役に、「美術」「建築」の二本柱から、トーハクの魅力を徹底解剖します。膨大な収蔵品からお気に入りの展示品を独自の視点で選ぶ「勝手にトーハクセレクション」、茶室での特別見学体験、展示や保存修復の舞台裏から果ては館長室まで普段入れないところに潜入し、トーハクの魅力を徹底案内します。

【著者紹介】
建築史家・建築家