美術商が語る思い出の数寄者

個数:
  • ポイントキャンペーン

美術商が語る思い出の数寄者

  • 筒井 紘一【編】
  • 価格 ¥2,484(本体¥2,300)
  • 淡交社(2015/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 46pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 07時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473039972
  • NDC分類 756.8

内容説明

松永耳庵、畠山即翁、小林逸翁など、近代を代表する数寄者たちとの交流譚。数寄者と接してきた古美術商の修業時代の思い出話。

目次

思い出の数寄者、ゆかりの逸品
美術商が語る、思い出の数寄者(池内克哉;赤坂政次;谷村良治;三沢茂 ほか)
座談会 大師会の「これまで」と「これから」
美術商に聞く、近代の茶道具移動史(東京/飯田國宏;大阪/戸田鍾之助;京都/赤坂政次;名古屋/永坂知久 ほか)

著者紹介

筒井紘一[ツツイヒロイチ]
昭和15年(1940)、福岡県生まれ。早稲田大学文学部東洋哲学科卒。同大学院文学研究科修士課程修了。文学博士。現在、今日庵文庫長、茶道資料館副館長。京都造形芸術大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

数寄者やコレクターなどとの思い出話を中心に、美術に対する思いや古美術全般について、貴重な話を筒井紘一氏が美術商に聞く対談集。

〈近代の数寄者と交流のあった美術商が語る思い出話が満載〉
〈身近に接した美術商が語る、思い出の数寄者たち〉

各地を代表する重鎮の古美術商、14名の方々が筒井紘一氏が聞き手となり、この業界に携わることで出会った数寄者やコレクターなどの方との思い出話を中心に、美術に対する思いや古美術全般についてなど、貴重な話を聞いた対談集。また、「大師会」100回を記念した座談会や近代における移りゆく茶道具の動向について、五都(東京・大阪・京都・名古屋・金沢)の美術商に話を聞いた内容も併載。巻末には、対談に登場する人物を中心に詳しく解説しています。

【著者紹介】
今日庵文庫長

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件