どこからそう思う?学力をのばす美術鑑賞―ヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ

個数:
  • ポイントキャンペーン

どこからそう思う?学力をのばす美術鑑賞―ヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2016年12月06日 15時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473039798
  • NDC分類 707

内容説明

ヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ(VTS)はアメリカの教育現場で徐々に浸透し成果をあげつつある教育法である。元ニューヨーク近代美術館教育部部長フィリップ・ヤノウィンが書きおろした、美術界・教育界待望の一冊。「何が起こっているだろう?」「どこからそう思う?」「もっと発見はある?」3つの問いかけからはじまる美術鑑賞が、教科の枠を超えた学力を深めていく!授業が変わる!子どもがのびる!全教科に使える学習法。

目次

第1章 「問い続けること」を受け容れる
第2章 VTS:基本編
第3章 VTS:他教科への応用
第4章 筆記で思考力を評価する
第5章 VTSと言語発達
第6章 VTS:実践編
第7章 効果的な教育とは
付録 実践してみたい人へ

著者紹介

ヤノウィン,フィリップ[ヤノウィン,フィリップ] [Yenawine,Philip]
非営利団体「ヴィジュアル・アンダースタンディング・イン・エデュケーション(略称:VUE)」設立者のひとり。1983年から93年まで、ニューヨーク近代美術館の教育部部長を務めた。それ以前にはメトロポリタン美術館とシカゴ近代美術館の教育普及プログラムの監修も行う。また、アスペン美術館の初代館長、ボストンの現代美術研究所の客員キュレーターを歴任し、シカゴ美術館付属美術大学とマサチューセッツ美術大学で、美術教育の講義も担当。1993年、米国美術教育協会から功労賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

アート鑑賞を通じて子どもの「観察力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」を育成するVTSの実践法と、その成果がわかる。

〈美術鑑賞教育VTSで学力がのびた!〉
〈アート鑑賞で総合学力をのばす、アメリカ発の教育カリキュラム〉

「VTS??Visual Thinking Strategies」とは、フィリップ・ヤノウィン氏(元ニューヨーク近代美術館教育部部長)が開発した、アートを通じて鑑賞者(学習者)の「観察力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」を育成する教育カリキュラム。対話を介してグループで作品をみる鑑賞方法を提唱するVTSは、算数、社会、理科など他教科へも応用できるメソッドであるところが特長です。日本の学校教育においても、対話型美術鑑賞教育が重要視され、その具体的な方法を説く教科書がもとめられています。わが国で対話型鑑賞を実践している京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センターが翻訳した『VisualThinking Strategies』(ハーバード大学出版局刊行)は、まさに日本で唯一の鑑賞教育のためのテキストです。

【著者紹介】
元ニューヨーク近代美術館教育部部長