舞をどり

個数:
  • ポイントキャンペーン

舞をどり

  • 梅津 貴昶【著】
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 淡交社(2014/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 173p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473039774
  • NDC分類 769.1

内容説明

芸は本当に不思議。一生懸命に稽古する以外には見ることができない夢。現代を代表する日本舞踊家で、振付家としても著名な異才が初めて書き上げた芸談・エッセイ集。

目次

「京鹿子娘道成寺」
「歌舞伎座」という故郷
「鐘の岬」
「鷺娘」
「吉原雀」
二つの「楊貴妃」
桂離宮
ニジンスキーという舞踊家
「賎機帯」の面白さ
「山姥」〔ほか〕

出版社内容情報

日本舞踊界の鬼才が語る、芸への思い、名優との邂逅など、舞踊ファン、歌舞伎ファン待望のエッセイ集。

〈舞踊、歌舞伎界でつとに知られる日本舞踊界の鬼才、初のエッセイ集〉
〈身も心も舞をどりに捧げた、終わりなき道の軌跡〉

舞踊家、振付家として活躍する梅津氏の作品は、歌舞伎舞踊、地唄舞をはじめ、800曲以上を数え、武原はん、中村富十郎、中村雀右衛門、中村勘三郎、坂東玉三郎など、数多くの名優の作品も手がけています。人々を唸らせる華麗な舞台はどのようにして生まれるのか。先人の教え、名優との邂逅、絶え間のない稽古・研究、美しいものとの出逢いなど、新たな舞台を創造し続けるその源泉を垣間見ることができる、珠玉のエッセイ集。

【著者紹介】
梅津流初代家元

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件