ウイスキーアンドシネマ―琥珀色の名脇役たち

個数:
  • ポイントキャンペーン

ウイスキーアンドシネマ―琥珀色の名脇役たち

  • 武部 好伸【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 淡交社(2014/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 15時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473039231
  • NDC分類 778.04

内容説明

今も昔も、映画はウイスキーが大好き!すご腕のスパイ、世界が相手の企業戦士、失恋した学生、人生に疲れた中年男…。映画の登場人物たちに優しく寄り添う、ウイスキーの名ショット×47本!!

目次

1(アンナ・クリスティ;マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙;処刑遊戯 ほか)
2(ハスラー;リバー・ランズ・スルー・イット;波止場 ほか)
3(恋する惑星;評決;硫黄島からの手紙 ほか)

著者紹介

武部好伸[タケベヨシノブ]
エッセイスト。1954年大阪市生まれ。大阪大学文学部美学科卒業。元読売新聞大阪本社記者。映画、洋酒、ケルト文化などをテーマに執筆活動に励む。日本経済新聞、ウイスキー専門雑誌『Whisky World』などに映画評、映画エッセーを寄稿。日本ペンクラブ会員、関西大学社会学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ウイスキーが登場する映画47話を取り上げ、その見どころ、味わいどころを軽妙な文章と雰囲気のあるイラストで紹介します。

〈今も昔も、映画はウイスキーが大好き!〉
〈映画の登場人物たちに優しく寄り添う、ウイスキーの名ショット×47本〉

すご腕のスパイ、しがないサラリーマン、失恋した学生、世界をまたにかける企業戦士、人生に疲れた中年男、そして一国の首相まで……。ありとあらゆる映画の登場人物が手にするグラス、あるいはボトルのなかで、琥珀色の輝きを放つ「ウイスキー」。
それはたんなる小道具としてだけではなく、ときには主役を食ったり、人物の心理状態を代弁したり、また物語の謎を解く重要な鍵になったりと、いわば“ 演技派の名脇役”として見ることもできます。スコッチ、アイリッシュ、バーボン、ジャパニー
ズなど種類・銘柄もさまざまに、本書ではそのようなウイスキーがフィーチャーされた映画47作品を取り上げ、軽妙な文章と映画の雰囲気を伝えるイラストで見どころを紹介。映画とお酒にまつわるコラムや映画作品リストも収録し、映画とウイスキー
が2倍にも3倍にも楽しく、また美味しくなる内容になっています。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件