利休の逸話

個数:
  • ポイントキャンペーン

利休の逸話

  • 筒井 紘一【著】
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 淡交社(2013/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 00時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 421p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473038531
  • NDC分類 791.2

内容説明

現代文でつづる決定版・利休茶話集。324の逸話から利休の姿がよみがえる。

目次

第1章 茶人の修行
第2章 露地と茶室
第3章 利休と道具
第4章 茶席の花
第5章 主客の心得
第6章 茶法と点前
第7章 茶会の趣向
第8章 懐石
第9章 利休の生涯

著者紹介

筒井紘一[ツツイヒロイチ]
1940年、福岡県生まれ。早稲田大学文学部東洋哲学科卒業、同大学院文学研究科修士課程修了。文学博士。今日庵文庫長、茶道資料館副館長。京都造形芸術大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

千利休のすがたを求めて。現代文でつづる決定版・利休茶話集成。

〈現代文でつづる決定版・利休茶話集成〉
〈千利休のすがたを求めて〉

逸話集成の第一人者が、過去の研究や出版物を加筆修正し、この度、あらたに、決定版・利休にまつわる茶話集成として本書を刊行いたします。茶の湯の大成者・千利休のすがたが見えてきます。その生涯、家族、好み、茶友、弟子、道具、茶席茶庭、茶花、茶の湯観など、さまざまな視点からの逸話を読み解くことで、利休の求めた茶が浮き彫りにされます。さらに『茶湯望月集』『茶話指月集』『喫茶余録』『茶湯古事談』『南方録』など、古伝書を巻末に収録することで、学究の貴重な資料としても役立ちます。

【著者紹介】
今日庵文庫長