光りのくにへ―親鸞聖人の足跡を訪ねて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473036995
  • NDC分類 188.72
  • Cコード C0015

内容説明

写真家井上隆雄が映し出す、親鸞聖人の世界―海、光り、そして、自然。

目次

少年のこころ
ひたすらに行く
決断の草鞋
夢告
素足のままに
暗転からの気迫
本願への歩み
温もりに念仏を結ぶ
課せられた道
光りへの道程〔ほか〕

著者紹介

井上隆雄[イノウエタカオ]
昭和15年(1940)、滋賀県生まれ。昭和40年(1965)、京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)卒業。昭和48年(1973)より写真家として独立。おもに民族芸術、仏教美術、生活などを企画撮影し、アジアを中心に海外各地を取材。その後、日本、京都などにも視点をひろげる。また、現在は、自然の撮影をライフワークの一つとして積極的に取り組む。受賞など:京都市芸術新人賞、日本写真学会賞(東陽賞)、京都美術文化賞、京都府文化賞(功労賞)、京都市文化功労者、茶道文化振興賞、大津市文化賞、滋賀県文化賞ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)