亀屋伊織の仕事―相変わりませずの菓子

個数:

亀屋伊織の仕事―相変わりませずの菓子

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 119p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473036971
  • NDC分類 588.37

内容説明

お抹茶のためのお菓子、お茶席用の干菓子を専らとする菓子司が綴る相変わらずの日々。

目次

亀屋伊織の仕事(干菓子の種類;折おりの菓子(風炉の季節;炉の季節;慶事の菓子・法事の菓子))
菓子ごよみ
亀屋伊織の家に生まれて(聞き手・井上由理子)

著者紹介

山田和市[ヤマダカズイチ]
1971年、京都生まれ。亀屋伊織17代山田伊織氏の長男。大学卒業後、茶道を学びながら、日々の茶席の干菓子調製にたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)