京都極楽銭湯読本

個数:
  • ポイントキャンペーン

京都極楽銭湯読本

  • 林 宏樹【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 淡交社(2011/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784473036612
  • NDC分類 673.9

内容説明

貴重な資料とデータで京都の銭湯を隅々まで読み解く。巻末附録に昭和三十九年の銭湯名簿を収録。

目次

京都で銭湯に入るということ
京都銭湯礼賛(唐破風;洋館銭湯 ほか)
タイルをめぐる(ペンキ絵;タイル絵 ほか)
湯船をのぞけば京都が見える(ローカルドリンク;鏡広告 ほか)
データで読む京都銭湯(軒数の推移;銭湯の軒数と密度 ほか)

著者紹介

林宏樹[ハヤシヒロキ]
フリーライター。銭湯コラムニスト。1969年、京都市生まれ。同志社大学卒業後、メーカー勤務を経て、東京農業大学大学院中退。現在京都市在住。ウェブサイト「お風呂屋さん的京都案内」を開設。地元発信を意識し、銭湯と京都の魅力を広めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

京都にはまだまだ旧き良き銭湯がある。その京都の銭湯をこよなく愛する著者の「銭湯オマージュ」にあふれた1冊。

過去30年、減少の一途をたどってきた京都の銭湯だったが、平成20年、その減少に歯止めがかかった。銭湯の良さに気付いた人が増えたのか、街から銭湯が消えることに危機感を感じたためなのか、その理由はわからないが、銭湯が風前のともし火であることに変わりはない。とは言え、京都にはまだまだ旧き良き銭湯が残る。好評を博した『京都極楽銭湯』に続き、京都の銭湯をこよなく愛する著者の「銭湯オマージュ」にあふれた一冊。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件