工芸の見かた・感じかた―感動を呼ぶ、近現代の作家と作品

個数:

工芸の見かた・感じかた―感動を呼ぶ、近現代の作家と作品

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 167p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784473036568
  • NDC分類 750.87

内容説明

陶磁・ガラス・漆工・木竹工・染織・人形・金工…多彩なジャンルで発揮される近現代工芸家の技と感性を通して、ディテール、素材、その他の視点で工芸の「美の真実」に迫る。東京国立近代美術館の所蔵作品約120点を収録。

目次

総論 工芸の見かた・感じかた―五つの視点と歴史と
細部の真実
工芸家の工芸研究―「伝統工芸」を確立した近代の工芸家
素材を手の内に
工芸技法の伝承と教育―その現状と工芸界の取り組み
相承の系譜
工芸家の交友と制作―友禅をめぐる二つの「個」
古典が息づく現代の工芸
工芸と展覧会―独自の「発表の場」を求めて
茶室の工芸学―現代工芸家の茶器
近代美術館のなかの工芸館―工芸館のコレクションをみる