雛人形と武者人形―飾る知識と楽しみ方

個数:

雛人形と武者人形―飾る知識と楽しみ方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784473036285
  • NDC分類 759
  • Cコード C2076

内容説明

三月の雛人形の並べ方は?五月の節句には何を飾れば良い?そんな疑問にお答えしながら、子供の成長を祈る二つの節句。上巳(三月三日)と、端午(五月五日)のしつらいの楽しみ、お教えします。

目次

雛人形を飾る(二段飾りの贅沢;立雛の気品;やっぱり嬉しい十五人勢揃いの飾り;主役の優美 ほか)
武者人形を飾る(おぼえておきたい武者人形と五月飾り;武者人形いろいろ;鎧と兜の飾り;エッセイ 五月飾りのこころとかたち(林直輝) ほか)

著者紹介

林駒夫[ハヤシコマオ]
人形作家。1936年、京都生まれ。十三世面庄・岡本庄三に入門後、伝統的な御所人形や雛人形、和紙張り手法による創作人形を制作。2002年に重要無形文化財「桐塑人形」保持者(人間国宝)に認定。京都の歳時記にちなむ伝統的なしつらいや、有職文化にも造詣が深い

大橋弌峰[オオハシイッポウ]
京雛の伝統を伝える有職人形司(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)