能への扉―演者が語る能のこころ

個数:
  • ポイントキャンペーン

能への扉―演者が語る能のこころ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 19時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784473036087
  • NDC分類 773

内容説明

きっちりと役割分担されている能楽界。シテ方・ワキ方・狂言方・囃子方(笛・小鼓・大鼓・太鼓)。調和の中にそれぞれの役割が全うされたとき、素晴らしい能が生まれます。その一瞬を目指し、日々研鑽を続ける能役者の心の声から見えてくるものがたくさんあります。達人が語る能のいろは。

目次

第1章 能のこころ(現在に受け継ぐお能の心持ち―笛方一噌流・藤田大五郎;能のふるさと、奈良で伝える―シテ方金春流・金春欣三;いい音を出す醍醐味―小鼓方幸流・曽和博朗;舞金剛の真髄―シテ方金剛流・金剛永謹;狂言装束の妙―狂言方大蔵流・山本東次郎 ほか)
第2章 五人囃子は語る(京都市・法然院;知立市・遍照院;横浜市・隣花苑)

著者紹介

原田紀子[ハラダノリコ]
1948年埼玉県生まれ。東京大学理学部卒業。(独)国立科学博物館勤務、法政大学大学院非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)