新版 古寺巡礼京都〈35〉法然院 (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

新版 古寺巡礼京都〈35〉法然院 (新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473035059
  • NDC分類 702.17

目次

巻頭エッセイ 生かされている私たち(道浦母都子)
口絵カラー(解説・梶田真章;写真・溝縁ひろし)
現代へのメッセージ 法然・親鸞の人間観―善人・悪人(梶田真章)
法然の旧跡に開いた持戒清浄の寺(坂井輝久)
重盛幻想―法然院断章(村井康彦)
法然院―文学散歩(蔵田敏明)
善気山の恵み(久山喜久雄)
法然院と堂本印象(山田由希代)
法然院の庭園(白幡洋三郎)
法然院の文化財(梶田真章)

著者紹介

梶田真章[カジタシンショウ]
1956年、京都府生まれ。法然院貫主。1980年、大阪外国語大学ドイツ語科卒業。同年に法然院執事、1984年に第31代貫主に就任。現代における寺のあり方を追求しつつ、環境問題に強い関心を持ち、一市民としてもさまざまな活動に取り組む

道浦母都子[ミチウラモトコ]
1947年、和歌山県生まれ。歌人。1972年、早稲田大学文学部卒業。学生運動の激しかった大学時代を詠った歌集『無援の抒情』で第25回現代歌人協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)