裏千家今日庵歴代〈第8巻〉又玄斎一燈

個数:

裏千家今日庵歴代〈第8巻〉又玄斎一燈

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月22日 22時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 119p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784473034588
  • NDC分類 791.2
  • Cコード C0323

内容説明

茶道の遊芸化を憂い兄如心斎と共に七事式を制定した八代一燈。

目次

一燈とその時代―宝暦・明和という時代
カラー 一燈の遺芳
一燈の生涯―裏千家中興の祖
一燈による今日庵茶道の開闢―速水宗達に魅せられた学徒のこと
カラー 一燈の好み物
一燈の茶道具―壷々の意匠と新しい好みのすがた
一燈居士をしのぶ 土師鰭茶碗 一燈在判 左入作
一燈居士をしのぶ 一燈作 竹茶杓 銘 塩竈
天神さんと一燈宗室茶会―西村櫟斎他会記より
七事式について
一燈の茶書―『又玄夜話』と『茶道濱真砂』
備前池田家と速水宗達
又玄斎一燈年譜
一燈周辺系図・裏千家今日庵系図