もっと京都がわかる250問

個数:
  • ポイントキャンペーン

もっと京都がわかる250問

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784473034366
  • NDC分類 291.62

内容説明

読売新聞京都版に好評連載中の「京都がわかる」に大幅追加した合計250問。

目次

第1章 社寺と文化財
第2章 京の歳時記
第3章 歴史上の人物たち
第4章 伝説・物語の世界
第5章 京の食文化
第6章 百花繚乱の都
第7章 花街の華やぎ
第8章 庭めぐり
第9章 建築あれこれ
第10章 京の言の葉

著者紹介

小嶋一郎[コジマイチロウ]
昭和37年尼崎市生まれの大阪育ち。同志社大学在学中は歴史美術研究会に所属し、授業そっちのけで仏像・古建築・庭園・絵画などの拝観に、仲間と京都・滋賀・奈良ほかを闊歩。この時期、秋の特別拝観で寺院の案内・警備を体験、現在勤務する(財)京都古文化保存協会に出入りする。卒業後は京都市内にオープンしたばかりの航空会社系のホテルに就職したが、企画・ブライダルなど15年間のホテルマン生活にピリオドを打ち、京都府庁商工部観光商業課に中途採用され、公務員も体験。その後、文化財保護を提唱する京都古文化保存協会の職員となる。現在、京都産業大学日本文化研究センター上席特別客員研究員。京都検定一級・奈良検定二級・国内旅行業務取扱主任者の資格取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)