おもちゃ絵づくし―紙絵遊びの文化

個数:

おもちゃ絵づくし―紙絵遊びの文化

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月06日 07時36分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 141p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784472405716
  • NDC分類 721.8
  • Cコード C0071

内容説明

おもちゃ絵とは、江戸・明治期に少年少女たちが日常的に遊んでいた実用品としての錦絵のこと。豆本や図鑑は書籍の役目、着せ替えや千代紙、組上燈籠は細工用、絵双六はボードゲームと、その種類と用途は多岐にわたる。長年おもちゃ絵を蒐集し、研究を重ねてきたアン・ヘリングが、多数の個人コレクションとともにその歴史と魅力を紹介。日本の多彩な出版文化を築いた礎には、おもちゃ絵があった。

目次

第1章 芸術品と実用品の間(世界に先駆け開花した日本の多色刷印刷;実用品としての錦絵;地方で錦絵が保存されている理由)
第2章 おもちゃ絵の歴史(おもちゃ絵のはじまり;芝居と錦絵;女性や子ども目当てのおもちゃ絵 ほか)
第3章 おもちゃ絵の種類(“豆本”おもちゃ絵―豆本/詩歌・わらべ唄・はやり唄;“なぞなぞ”おもちゃ絵―判じ絵・いろは絵;“図鑑”おもちゃ絵―もの尽し絵 ほか)

著者等紹介

ヘリング,アン[ヘリング,アン] [Herring,Ann]
法政大学名誉教授。児童文化史研究家。米国オレゴン州ポートランドに生まれる。ワシントン大学卒。在学中にスタンフォード大学日本研究センターに留学。木版出版を中心に日本・英語圏・独語圏の児童図書史の研究を続ける。1973年に、モービル児童文化賞(現JXTG児童文化賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。