教育政策入門<br> 学校の制度と機能

個数:

教育政策入門
学校の制度と機能

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784472404030
  • NDC分類 373.2
  • Cコード C3037

内容説明

日本の近代化を担った学校教育。明治以降とりわけ戦後における教育制度の展開とその機能について、教育行政上重要であった政策課題に注目しながら、分析し実態を明らかにすることを試みる。

目次

第1章 教育課程―教育課程行政の戦後の流れと今日の学力をめぐる課題
第2章 教育基本法の改正
第3章 幼児教育
第4章 特別支援教育
第5章 教科書
第6章 地方教育行政
第7章 教育財政と教育費

著者等紹介

渡辺一雄[ワタナベカズオ]
玉川大学教育学部教授、教育博物館館長。1948年生まれ。京都大学教育学部卒業。文部科学省勤務などを経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。