玉川大学教職専門シリーズ<br> 視聴覚メディアと教育

個数:

玉川大学教職専門シリーズ
視聴覚メディアと教育

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784472403033
  • NDC分類 375.19
  • Cコード C3037

内容説明

本書は、教育で視聴覚メディアの利用を考える初心者への「手引き」として書きました。ここで言う「手引き」とは、著者の経験から、こんなことを知っておくとよい、という意味です。このテキストで扱う「視聴覚メディア」とは、これまでの映画、テレビ、VTRなどの教育利用にとどまらず、コンピュータを中心とする情報・通信技術の利用を含んでいます。

目次

メディアとメッセージ
代理経験とメディア
教育モデルとメディア―メディアを問い直す視点
アナログからデジタルへ(静止画の利用;動画の利用)
コンピュータと視聴覚メディア
CAIとLOGO
インターネットと新しい学習
巻末資料

著者等紹介

山口栄一[ヤマグチエイイチ]
1947年、東京に生まれる。1979年、慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、玉川大学文学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。