子どもの目が輝くとき

個数:

子どもの目が輝くとき

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784472402999
  • NDC分類 376.1
  • Cコード C0037

内容説明

生き生きと育とうとしている子どもが自分の能力を存分に発揮できる環境を用意してあげたい。そんな願いから、幼児・児童のアトリエで指導、「童具」をデザインして30年。子どもと大人が共に学んで育つ「創造共育」を提唱。秘められた力を伸ばす楽しい子育てのヒントをわかりやすく語る。

目次

1 「遊び」こそ豊かな学び(子どもの斬新な発想力;「創造アトリエ」の活動;のんびりムードがいい ほか)
2 創造力の秘密をさぐる(創造的な生命;感じる心考える力;赤ちゃんの環境づくり ほか)
3 子育てと幼児教育で一番大切なこと(私たちをとりまく世界;求めるのは「つながり」;お役に立たなきゃね ほか)

著者等紹介

和久洋三[ワクヨウゾウ]
わくわく創造アトリエ代表。1942年東京生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科工業デザイン専攻卒業、同大学大学院修了。保育園での保育体験、玉川学園女子短期大学講師等を経て、創造性を開発する童具づくりに専念する。1989年「童具館」を設立し、新しい創造教育活動を展開する。2001年全国に「わくわく創造アトリエ」を開校。かたわら、幼児教育についての講演・講座活動、美術大学や幼児教育者養成校での指導にあたる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

npu

0
#karipochi 表現遊びをどう組立て支援していくか。より生きた活動にする為のヒントが書かれている。改めて子どもの魅力に気付かされた。戦場と化すのが目に浮かぶ製作活動の前夜に読みたい一冊2010/06/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/182366
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。