世界のむかしのおはなし<br> アルゼンチンウィチーのおはなし 火をぬすんだウサギ

個数:

世界のむかしのおはなし
アルゼンチンウィチーのおはなし 火をぬすんだウサギ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月01日 23時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784472060106
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

むかしむかし、ジャガーがたいせつな火をひとり占めしていました。どんなに頼んでもジャガーは火を分けてくれません。万策尽きて、困り果てた動物たちのなかから「ぼくがいくよ」とウサギが名乗り出て……。アルゼンチン北部の少数民族ウィチーに伝わる、助け合って生きることの知恵と勇気のお話をユーモラスにいきいきと描く。

内容説明

むかしむかし、ジャガーがたいせつな火をひとりじめしていました。どんなにたんのでもジャガーは火をわけてくれません。こまったどうぶつたちは?アルゼンチンのウィチーの人びとに伝わる知恵と勇気の物語をユーモラスに生き生きと描く。

著者等紹介

宇野和美[ウノカズミ]
1960年生まれ。東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、出版社勤務を経て、スペイン語の翻訳に携わる。スペイン語圏各国の絵本、児童文学の紹介に力を入れている。ミランフ洋書店店主

ピシック,パブロ[ピシック.パブロ] [Picyk,Pablo]
1978年ブエノスアイレス(アルゼンチン)生まれ。イラスト、グラフィックデザイン、絵画、彫刻などの分野で活躍する。25点以上の絵本や児童書を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

22
グランチャコという南米の砂漠地域に住む原住民ウィチーの昔話だそうです。 孤立して暮らしている民族と、砂漠地域という特殊性が、この話の独特さを際立たせていると思います。 火の大切さを伝えながら、どうして動物たちが火を共有したのか、どうしてジャッカルが火を独り占めしようとしたのか、本来火を使わない動物たちのお話なので、興味深く読みました。 耳馴れないツコツコという動物を知ることもできました。2022/06/16

あおい

10
アルゼンチンウィチーのお話。火を独り占めしているジャガーからなんとか火を分けてもらおうとウサギが知恵を働かせる。動物達の絵が愛嬌があってかわいらしい。2022/07/09

遠い日

5
アルゼンチン ウィチーに伝わる昔話。火を持つ者と持たぬ者との確執をユーモラスに描く。ジャガーの勝手なふるまいと、火が欲しい者との駆け引き。ジャガーの足裏(肉球)の色と、気を擦って火を起こせるようになった由来に結びつけたお話です。2022/04/17

スパナ

3
アルゼンチンの先住民、ウィチーの人々に伝わる昔話。大切な火を独り占めしているジャガーから火を取り戻そうとする動物たちのお話です。アルゼンチンに住む色々な生き物たちが可愛らしく描かれていて、動物好きな子は絵を見ているだけで楽しいかも。動物たちの模様の理由や、なぜ木をこすると火が出るのかなど、そこに繋がるのも昔話の楽しさですね。ジャガーのように独り占めはいけませんね。2022/05/22

むうたろう

0
★★★2023/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19183942
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。