• ポイントキャンペーン

13億人の食料―21世紀中国の重要課題

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784470360642
  • NDC分類 611.022

内容説明

中華人民共和国成立後50年の食料・農業・農村の発展を明らかにし、制度面、投資面における望ましい今後の方向を展望する。特に食料自給の努力よりも農業生産性の向上と流通・加工面の合理化が必要であり、そのためには土地所有制度の改革、農業・農村の過剰労働力への対処が重要課題であることを示唆している。

目次

第1章 問題の所在(われわれの関心;中国の現状―素描 ほか)
第2章 農業用資源と環境(土地;水 ほか)
第3章 食料需給予測結果の検討(世界食料の需給予測に示された中国の食料動向;中国内の研究者による需給予測 ほか)
第4章 21世紀中国における食料・農業と農村(はじめに:20世紀後半50年の課題、制度的枠組みと21世紀の課題;食料・農業、農民問題 ほか)

著者紹介

逸見謙三[ヘンミケンゾウ]
1947年刷京大学農学部農業経済学科卒業。現在、東京大学名誉教授。農学博士