写真でわかる腹筋・背筋のトレーニング

個数:

写真でわかる腹筋・背筋のトレーニング

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月19日 16時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 219p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784469265637
  • NDC分類 780.7
  • Cコード C3075

内容説明

なぜ腹筋・背筋は重要なのか。運動・スポーツをする時はもちろん、日常生活でも鍵を握っている腹筋・背筋の役割を説明した上で、腹筋・背筋を鍛える方法を、写真を使ってわかりやすく解説。

目次

1 高いパフォーマンスを発揮するための強いコア
2 フィットネスのための強いコア
3 ウォームアップ、ストレッチング、クールダウン
4 トレーニング・ガイドライン
5 トランク・スタビリゼーション、バランス・エクササイズ
6 腹筋フィットネス・エクササイズ
7 腹筋ストレングス・エクササイズ
8 腹筋パワー・エクササイズ
9 腹筋・背筋のトレーニング・プログラム

著者等紹介

ブリテナム,ディーン[ブリテナム,ディーン][Brittenham,Dean]
スクリップス・クリニック(カリフォルニア州ラ・ホーヤ市)のアスレティック・ディレクターおよびスポーツ・エリート社の最高経営責任者。エスコンディド市(カリフォルニア州)在住。40年以上、インディアナ・ペーサーズとニューイングランド・ペイトリオッツのストレングス&コンディショニングとトップレベル(テニス、バレーボール&サイクリング)選手など、多種多様な競技とすべてのレベルを指導してきた。その傍ら、ストレングス&コンディショニングの専門家として、世界中のキャンプ、クリニック&シンポジウムで講演を開き活躍している

ブリテナム,グレッグ[ブリテナム,グレッグ][Brittenham,Greg]
ニューヨーク・ニックスのストレングス&コンディショニングコーチと同時に、パトリック・ユーイングをはじめとする、多数のNBAプロバスケットボール選手のパーソナルトレーナーとしてコンディショニングを担当していた。スポーツ・エリート社の社長。スタンフォード(コネティカット州在住)ディーン・プリテナムの息子。インディアナ大学大学院で修士課程(キネシロジー学)終了。父親とともに、全米フィットネス&スポーツ学院内の競技向上センターのディレクターであった。1978年以来、アスレティックコンディショニングのリーダー的存在である。全米テニス協会や全米オリンピック委員会などの競技団体に、彼のトレーニング方法やプログラムを紹介しながら、競技におけるコンディショニングの重要性を説いている

山口英裕[ヤマグチエイユウ]
全米アスレティックトレーナーズ協会および日本体育協会公認アスレティックトレーナー。1965年、埼玉県生まれ、神奈川県育ち。1988年、日本体育大学体育学部(社会体育学科)卒業。1993年、米国ヴァージニア州立オールド・ドミニオン大学大学院で修士号(教育科学)を取得。専攻は、アスレティックトレーニング。米国在住中は、NFLピッツバーグ・スティーラーズやサッカーアメリカ代表のアスレティックトレーナーを歴任。帰国後は、ジュビロ磐田などのJリーグ数チームやヤマハ発動機ラグビー部のアスレティックトレーナーとして活躍。現在、浜松医療学院講師や国士舘大学非常勤講師として勤務する傍ら、多様な経験を活かし、俳優やトップアスリートからスポーツ愛好家までの、けがからの復帰(とくに手術後)や傷害予防のコンディショニング指導を行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。