体育授業叢書<br> 体育の授業と教授技術

個数:

体育授業叢書
体育の授業と教授技術

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月24日 03時50分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784469261738
  • NDC分類 375.49
  • Cコード C3705

内容説明

本書は「子どもの可能性」ということについて、体育の授業では何ができるのかを問おうとしたものであり、子どもが奥深いところにしまいこんでいる可能性をひっぱり出していくにはどのような条件や手段が必要かを、追求してみようとしたものである。

目次

第1章 教材の特性と学習の適時性(教材に内在する事実とその解釈;教材の選択と子どもの発達課題;教材の特性と学習の適時性)
第2章 授業の過程と学習の成立(授業における学習指導の過程とその制御;授業にあらわれる子どもの個性・個人差;授業における子どもの内面の課題;授業における子どもの“つまずき”)
第3章 授業における教師の技術・技能(教授技術とは何か;子どもを「見る」力;子どもに働きかける力;授業における教師の言葉;「笛・号令」と授業の画一化;安全性の獲得と教授技術)