英語教師のための第二言語習得論入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

英語教師のための第二言語習得論入門

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 155p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784469245707
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C3037

内容説明

「教えたことがなぜ身に付かない?」…SLAでその答えが見つかります。小学校・中学・高校・大学―効果的な指導法を提案。

目次

第1章 第二言語習得論のエッセンス―英語の先生ならこれだけは知っておきたい
第2章 SLAからみた日本の英語教育―現状とこれから
第3章 小学校英語教育のこれから―インプットモデルを中心に
第4章 中学校英語教育のこれから―「流暢さ」と「正確さ」のバランスが大事
第5章 高校英語教育のこれから―大量のインプットと少量のアウトプット
第6章 大学生、社会人のための英語教育―最終目標は自律した学習者

著者等紹介

白井恭弘[シライヤスヒロ]
東京都出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。浦和市立高校教諭を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)修士課程(英語教授法専攻)、博士課程(応用言語学専攻)修了、Ph.D.(応用言語学)。大東文化大学外国語学部英語学科助教授、コーネル大学現代語学科助教授、同アジア研究学科准教授(tenured)、香港中文大学日本研究学科教授などを経てピッツバーグ大学言語学科長・教授。上智大学国際言語情報研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

みたらし

10
第二言語の学習法、教授法について。動機付け、漠然としたものを具体化し、学習行動につなげる。大量のインプット+少量のアウトプット。理解可能なインプットが習得の必要条件。自動化理論、十分なインプット(予測文法)の蓄積が必要。コミュニケーションに必要なものは正確さと流暢さ。自分に関するインプット、アウトプットは記憶に残りやすい。リスニングとリーディングが連携した(片方ではなく両方の)大量のインプットが効果的。2016/01/17

Riopapa

7
数年ぶりに再読。インプットの大切さを最近,忘れ気味だったのを実感。2017/03/17

春色

5
第二言語習得論について実践例を踏まえて分かりやすく書かれており、英語教師を目指す上で理論を勉強するはじめの一冊という印象です。 今まで、生徒が英語を使えるようになるには授業でどんどん使わせないと意味がない!と思い込んでいましたが、第二言語習得論に基づいて考えると「大量のインプットと少量のアウトプット」が大切なようです。確かに、1つのレシピと一定の材料だけ与えて料理の練習をさせても、レシピや材料が少し違うと料理ができないでしょう、、、理論を学ぶ大切さがよく分かりました。2016/06/27

夏を待つ帆

3
SLAのかなりの入門書。小中高、大学そして生涯に渡る英語学習についてSLAの観点から筆者が指導法を提案。筆者の主張は明確かつ実際の現場での実現可能性も高そうであり、非常に分かりやすい。2018/03/11

おかえ

3
自分の授業を見直し、相対化する上で極めて有意義だった。こういう理論を勉強しないと、どうしても経験主義に陥ってしまうからねー。あとは実際の授業を具体的にどう組み立てるか。アレコレ研究してみようと思う。2016/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4514798

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。