春夏秋冬暦のことば

個数:

春夏秋冬暦のことば

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 09時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784469222104
  • NDC分類 449.81
  • Cコード C3081

内容説明

初夢、啓蟄、八十八夜、三伏、二百十日、酉の市…知っていますか―季節を彩ることばのゆたかさ、おぼえていますか―くらしに寄り添うことばのぬくもり。

目次

新年(大小;年内立春 ほか)
春(きさらぎ;獺祭 ほか)
夏(みなづき;腐草蛍となる ほか)
秋(八朔;せきぐち ほか)
冬(暦跋;酉の市 ほか)

著者等紹介

岡田芳朗[オカダヨシロウ]
昭和5年(1930)東京・日本橋に生まれる。昭和28年(1953)早稲田大学教育学部卒業。昭和31年(1956)同大学大学院修了。日本古代史専攻。女子美術大学名誉教授。暦の会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちいくま

0
知らないことだらけで、とても興味深く面白く読みました。単なる言葉の説明に留まらず古典とか歴史とかまで楽しめましたし、「天地明察」でしたっけ?も再読したくなりましたー 手元に置きたい本。2015/10/20

とりもり

0
恥ずかしながら、旧暦が太陰暦ではなく太陰太陽暦であることをまず知らなかった。更に、二十四節気は太陽のひとめぐりを二十四等分したもの、すなわち、新暦・旧暦を問わず、毎年日にちが一定であることも知らなかった。暦について、自分が如何に無知だったかを思い知らされた一冊。★★★★★2012/12/01

花穂。(かほ。)

0
古本屋で購入。暦って意外に知らないことが多くて、旧暦とか簡単にいえないものもあった。ちょっと頭を悩ませたけど、それだけ暦が馴染んでいないのか現代ってと思った。二十八宿について、知ることができた。でもやっぱり理解するためには再読必要。2012/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/313241

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。