多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略―強い店頭ファサードをつくるための実務と展開策

個数:

多店舗展開の会社がやるべき、店頭集客力の最大化戦略―強い店頭ファサードをつくるための実務と展開策

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月19日 10時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434268175
  • NDC分類 674.5
  • Cコード C2034

内容説明

集客できる店頭ファサードを構築するための基本、チェーン店が陥りがちな店頭販促の盲点、「知名度・ブランド力」だけで集客できた時代は終了、これからの売れるファサードは「人間力」が鉄則、多店舗企業が絶対に知っておくべき「店頭販促ステージマネジメント」戦略…。多店舗展開する企業が店舗展開をより一層加速させ、永続的に、業績を伸ばしていくために必要な戦略を実務的に解説します!!

目次

序章 店頭販促を強化し、自動的に集客できるお店へ
第1章 今こそ、店頭販促改革に取り組むべき理由
第2章 店頭販促の基本的な考え方
第3章 多店舗展開を運営する会社に必須の店頭販促の3つの仕組み
第4章 全店の店頭ボード力を上げるための『教育の仕組み』
第5章 店頭ボード力を底上げする『道具の仕組み』『運用の仕組み』
第6章 店頭販促力を高め続けるための未来戦略

著者等紹介

中村心[ナカムラココロ]
大学卒業後、ファッションメーカーに就職。百貨店にて販売員として勤務し、店長まで経験した後、退職。他、通販会社にてDMや新聞広告・ネット広告などの各種販促物の制作、経営書籍専門の出版社にて企業編集…と多彩な職歴を持つ。その後、「店舗集客には、店頭販促こそ重要である」という考えから、株式会社店頭販促コンサルティングを設立。現在、同社代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。