本気で英語を話したいあなたのための“英語筋”トレーニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434229350
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C2082

内容説明

ペンもノートも、教科書も辞書もいらない、英語習得の新常識!!日本初の英語ジムが編み出した“4カ月あれば絶対話せる”驚異のコミット型メソッド。

目次

序章 当たり前の現実に立ち向かわない限り、英語が話せるようにはならない!(当たり前の現実をひた隠しにしている英会話業界;英語習得における「当たり前」 ほか)
第1章 英語が話せないのはあなたのせいではない!(英語が話せないのは「学校教育」のせい;英語が話せないのは「辞書」のせい ほか)
第2章 「英語筋」のトレーニングであなたは劇的に英語が話せるようになる!(「英語筋」を鍛えることで英語の才能が開花する!;英語は「体に染み込ませる」ものだった! ほか)
第3章 「英語筋」を鍛えるうえで、必ず覚えておいてほしいこと(勉強を想起させる言葉は排除すること;英単語は「覚える」のではなく「引き出す」もの ほか)
第4章 英語ジムではなぜ最短4ヶ月で英語が話せるようになるのか?(学校教育で刷り込まれた、日本人特有の「おかしな英語」;英会話で大切なのは微妙な「ニュアンス」 ほか)

著者等紹介

阿部大地郎[アベダイジロウ]
1981年9月23日生まれ、東京都八王子市出身。(株)スタニングマーケティング代表取締役。法政大学中退後、中学・高校受験の家庭教師派遣業に4年たずさわり、現在は、本当に話せるコミット型英会話ジムを運営中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ななつ

34
Not bad.Nothing special.Thanks anyway.日→英。とにかく話すしかない。2018/11/08

calra

3
ところどころ考察が浅い点も見受けられるが、話すための学習法の切り口としては、悪くない。4ヶ月で効果が出ると、定量的に断言しているのは、モチベも上がるしよいと思う。ただ、自身のリスニングの学習が2ヶ月で効果がでなかったというのは早計だ。語学をトレーニングというなら、3ヶ月はやらなきゃ。リスニングのブレイクスルーの瞬間は語学学習の醍醐味だ。2017/03/18

3
会社の先輩が英語で講演するらしく、何かアシストになるかと思ってこの本を手に取った。毎日当たり前のことをコツコツやることで最短4ヶ月で英語を話せるようになるらしい。辞書に頼るのは良くないと、受験対策と真逆を行くこの本。英会話スクールは問題もあるらしい。対話のない英語はキツいとわかった。英語には速筋という瞬発力と遅筋があるらしい。パードゥンはイギリス英語らしく、sorryで聞き返しの意味にもなる。2017/02/17

なおぞーちゃん

1
「結びつける」ってのは、英語学習に限らず、何事もそうだなと思った。2017/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11507335

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。