ミクロ世界の物理学―生命・常温核融合・原子転換 (増補)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434215193
  • NDC分類 429
  • Cコード C3042

目次

第1章 微小液滴とはどのようなものか
第2章 常温核融合と過剰エネルギー
第3章 原子転換は何故可能か
第4章 生命体の独自性
第5章 微滴機関の応用
第6章 筋肉というエンジン
第7章 骨―生命を支えるもの、無重力の効果から
第8章 脳

著者等紹介

高橋良二[タカハシリョウジ]
大正14年5月東京生まれ。昭和18年3月東京高等師範付属中学卒業。昭和20年3月第一高等学校理科イ類卒業。昭和23年3月東京大学第一工学部計測工学科卒業。昭和23年4月から昭和25年3月まで東京大学大学院特別研究生。昭和25年3月東京大学工学部計測工学科助手。昭和32年3月工学博士。4月東京大学工学部付属総合試験所助教授。昭和34年9月から昭和36年3月までベルリン留学。昭和49年6月東京大学工学部物理工学科に配置換。昭和59年3月東京大学工学部物理工学科教授。昭和61年東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。