わが誇りの零(ZERO)戦―祖国の為に命を懸けた男たちの物語

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

わが誇りの零(ZERO)戦―祖国の為に命を懸けた男たちの物語

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月29日 05時59分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 337p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434184017
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

祖国を守る!その純粋なる一念で戦い抜いた元零戦パイロットが語る永遠の願い。

目次

第1章 戦闘機パイロットへの道
第2章 支那事変・南京攻略
第3章 真珠湾攻撃
第4章 南方転戦
第5章 ミッドウェー海戦
第6章 攻守所を変えた戦い
第7章 敗戦と戦後
第8章 次代を担う人たちへ

著者等紹介

原田要[ハラダカナメ]
元ゼロ戦戦士。大正5年(1916年)8月11日長野県生まれ。昭和8年(1933年)、横須賀海兵団入団(水兵)。昭和12年(1937年)支那事変勃発。同年第35期操縦練習生を主席で卒業し、同10月第12航空隊附で中支戦線(揚子江と黄河に挟まれた華中域)に出動し、「パネー号」爆撃、南京攻略戦に参加。昭和16年(1941年)、空母蒼龍に乗り組みハワイ真珠湾攻撃に参加。その後、激戦地を転戦。重傷を負い、内地で航空教官となり終戦。戦後、公職追放の苦難の中、農業、酪農、八百屋、牛乳販売など様々な職業を経て、昭和43年(1968年)に託児所を開設。昭和47年(1972年)学校法人「ひかり幼稚園」として認可され、同時に園長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

26
読めて本当に良かったと思います。原田氏の戦争体験を踏まえた内容なので真珠湾の少し前~ミッドウェー~ラバウルぐらいまでは戦記。以降は負傷され教官となり終戦。原田氏が関行男大尉の教官で関大尉のことを真面目で優秀な方だと褒められていたことにも驚きです。最終章の『次代を担う人たちへ』の原田さんの思いは、私がまさに言いたかったことでした。日本の為に戦った当時の方、特攻に往かれた方、全ての方のもとに今の日本があること、それをしっかり伝えてほしいという原田さんのご意思を次代に繋げることが我々の世代の努めだと思います。2016/06/22

りんふぁ

3
戦争を憎む、この言葉はストンと腑に落ちた。2018/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7658499

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。