日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる

個数:

日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 20時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434175527
  • NDC分類 304
  • Cコード C0031

内容説明

安倍晋三氏と交流のある著者が牧師としての立場から、日本改革を提言。

目次

第1章 情緒的な日本とイスラエル・イギリスとの違い
第2章 日本の崩壊現象は、なぜ起こったのか?
第3章 左翼思想と人道主義が、平和ボケをまねいた
第4章 国家統治の根本的改革
第5章 世界の中の日本
第6章 国家目標の設定
第7章 国家戦略の策定
第8章 日本の取るべき国家戦略
第9章 日本の国家戦略としての政策
第10章 「憂国の叫び」再録
資料編 「日本の根本的改革をめざして」

著者紹介

エマヌエル阿部有國[エマヌエルアベユウコク]
1937年5月2日福岡県京都郡みやこ町(旧犀川町)にて出生。1960年3月九州大学卒業。卒業後、仏教、キリスト教、ユダヤ教等の宗教を遍歴し、人生の修養に励む。1979年フリージャーナリストとして英国で活動。後、貿易会社を設立し、事業を行う。以後、15年間英国を中心に全ヨーロッパで活動。1996年宗教研究を通してユダヤ教に関心を抱き、イスラエルに在住し、中東情勢の研究を始める。その後エルサレム市に中東研究のためのシンクタンクを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)