アジア文学館<br> サストロダルソノ家の人々―ジャワ人家族三代の物語

個数:

アジア文学館
サストロダルソノ家の人々―ジャワ人家族三代の物語

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月12日 13時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 491p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434172168
  • NDC分類 929.423
  • Cコード C0097

内容説明

オランダ植民地時代、日本占領期、独立戦争を経てスカルノ体制崩壊を招く1965年9月30日事件に至る激動の20世紀。誠実で平穏な家庭に、思いもよらぬ様々な出来事がもちあがる…。影絵芝居ワヤンをこよなく愛し、家族の力を信じて誇り高く生きるサストロダルソノとその一家。一族三代の半世紀にわたる歩みを、家族それぞれの目で綴る現代インドネシア文学の名作。待望の邦訳。

著者等紹介

カヤム,ウマル[カヤム,ウマル][Kayam,Umar]
1932~2002。インドネシア・ジャワ島生まれ。両親が教師の家庭に育つ。国立ガジャマダ大学で文学を専攻するが、演劇活動にも熱中。教師生活を経て米国に留学。コーネル大学で博士号取得。1965年9月30日事件で揺れる中帰国し、教育文化省ラジオ・TV・映画総局長に就くが、報道のあり方を巡り3年後に辞任。その後、社会科学訓練センター所長、母校の文学・社会学教授、文化研究所長などを歴任すると共に、早くから作家・評論家としても活躍。学術・芸術界二つに軸足をおく国際派の知識人としても知られた

後藤乾一[ゴトウケンイチ]
1943年東京都生まれ。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。早稲田大学政治経済学部卒

姫本由美子[ヒメモトユミコ]
1957年富山県生まれ。トヨタ財団チーフ・プログラム・オフィサー。津田塾大学国際関係学科卒。インドネシア国立ガジャマダ大学文学部留学。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程満期退学

工藤尚子[クドウナオコ]
1962年東京都生まれ。神田外語大学非常勤講師。早稲田大学第一文学部卒。国立インドネシア大学文学部インドネシア語上級コース卒。早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。